スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんで、はねて(さいよーかーどへん

何回続くんだこの記事は。
月宮百式のデッキで採用しているカードの細かい採用理由や主な役目など。
一枚一枚書いていくので少し長くなります。

とりあえず一度レシピを載せますね。
月宮百式(青黒月宮マーメイド)
PC:小池雅也

IG
奏流フロート…3
奈落の魔人アビッソ…1
汚染機械インフェクト…2
鋼鉄の尖塔ラケーテ…2
悠奏クルティ…3
花恋ウェイベル…3
孤独の魔人ソリトゥス…3
猫の恩返し…2
待ってろ、今行く!…1

非IG
復讐の魔人ウルティオー…1
想者ヴェルテ…4
修練生ノンノ…3
萌音楽発信器月宮うさぎ(U3G-百式)…3
鈴音シャリーノ…1
剣闘変形モリブデン…1
雫音フィオレ…2
鳴鼓ヴェイラ…2
七大罪怠惰の魔人アセディア…2
鼓笛奏者ルートヴィヒ…2
湯けむりロザリー…3
神声メノーテ…2
滅獄竜デスティニーベイン…2
機鋼竜ドライブピニオン…2

ではIGアイコンから順にいきます。
IGアイコンに採用しているカードは基本的に点を取るためのユニットになることが多いです。
役割としては序盤から終盤まで相手のライフを奪いにいく軽量のZ/Xです。

奏流フロート
VB枠であり、このデッキで一番使いやすいと感じるカード。
1枚で簡単に2パンの動きを演じられ、なおかつ自軍からの射出や引きこもりを行えるので、すごくデッキにマッチしています。
引き凝っている湯けむりロザリーやノンノ、月宮の射出や、ヴェルテと合わせての超パンプなど。
インフェクトでも回収できるサイズであり、なおかつ、後方のユニットの無駄をなくします。
ドライブピニオンやルートヴィヒのコストを一回分軽減しながら生き物ついてきたりと。
配置ミスのリカバリーにも使えたりと器用です。
デッキに入っているカードのほとんどとコンビを組めるカードであり、メインエンジンに近いです。
しかしIGというシステム上、めくれても弱い場面が少なからず、また、1500というパワーの低さが足を引っ張ります。
3枚でゲームに勝つには十分なので、3枚で落ち着いています。

奈落の魔人アビッソ
残り1枚のVB。
フロートの採用が第一優先となるデッキであるため、枠は1枚しか確保ができません。
その一枚を青と黒のVBを見てカードパワー、色などを考慮した結果です。
自壊からのスクエア開けからの追撃や、中盤の盤面掃除に役に立ち、3000という2cでは十分すぎる数字。
色が少なくなりつつある黒であり、色事故への回答にもなります。
ウルティオーを殺しながら回収や、フィオレ殺して即起動など、いろいろ用途もあります。
デッキへのシナジーという面はうすいですが、カードパワーは高いです。

汚染機械インフェクト
登場時青1cで自分の5以下のゼクスを戻せます。
リソースがある限りこいつ二枚でひたすらパンチです。
IGアイコンはもちろん、ノンノやヴェイラ、月宮なども戻して再利用が可能なので、デッキのカードへのアクセス増えます。
IGでめくれてしまったフロートの回収とかもこなせますし、安定装置にもなります。
ライフを奪いながら追加の点数得れるカードなので、ビートにはすごく嬉しい一枚。
LRであるため、ルール上の都合で2枚しか積めないが辛いですが。

鋼鉄の尖塔ラケーテ
もう一種のLR。
小さいヘルシャーですね。
どうしても序盤の盤面掃除が苦手なので、それに対する保険です。
月宮の移動後に月宮の前を殺すカードとしての役に立ちます。
4500という数字が流行っているのも追い風であり、楽に1-2交換できたりします。
インフェクトと同列の採用優先度であるため、2枚ずつで。

花恋ウェイベル・悠奏クルティ
マーメイドバニラ。
ノンノの存在により、フロートの次に大事なIGアイコンです。
ノンノとの組み合わせで盤面崩壊からの連続攻撃の起点となるので。
手札から出すタイミングが結構多く、メノーテの存在からも後ろに配置する動きも自然にできます。

孤独の魔人ソリトゥス
黒バニラ。
色調整のバニラなので特に意味はないです。
リソ置きたいから引きたいです。

猫の恩返し
強いイベント。
手札が増えにくいのでバウンスついでのドローが嬉しいです。
先攻の4c時の動きの枠がIGアイコンで一枚増えます。
めくれた時も手札が増えてから動き考えられるので幅を広げられます。

待ってろ!今行く!
引きこもったZ/Xを射出できるカードで、PSも対象に撮れるのが強いです。
本当は2枚いれたいんですが、生き物優先で今は1枚に。
ドローも嬉しいです。
生き残ったカードの射出のためにすごく必要なカードです。

非IGの方へ。
4cから。
ゲームメイクの中心となるZ/Xです。
散らしているこのデッキでは珍しく、種類が少ないです。
絶対に使うカード達です。

想者ヴェルテ
このカードがデッキの中で一番弱いです。
単体で役に立たないくせしてこいついないと勝てないゲームが多いからくそ辛いカードです。
移動カードが多いので腐ることは少ないですが、基本的には複数枚引きたくないです。
そのくせ引けないといけないカードなのでフル投入しないといけないのが辛いです。
ただし他の移動カード全てとコンビを組めるので使いやすくはありますが。

修練生ノンノ
移動の心臓部。
このカードのおかげでデッキが成り立っている気持ちもあります。
パワーの都合上どうしてもフル投入しづらく、頭を抱えさせてくれるカードです。
後攻の先手後手変更のギミックもそうですし、連続パンチからの引きこもりの動きになります。
デッキの中の全てのカードと繋がれるカードなので本当は4枚積みたいカードです。
ただしどうしても4500とうう数字のせいで若干フル投入がためらわれるカードです。

萌音楽発信器月宮うさぎ(U3G-百式)
プレイヤー選択カード。
今まではなんでもいいかなぁって思っていましたが、現在の環境ではこの子しかありえないです。
パンチ数の増加の要となり、なおかつ相手の配置の縛りが可能です。
ノンノ、フロート、ヴェイラの存在により器用な移動も可能になりました。
射出装置の増加と対処を迫るカードという形が一番マッチしています。
ヴェルテと合わせてのゴールデンタッグも常にありますし。
また何気ない置物が自信だけで突貫できます。
パワーと移動、低コストとこのデッキでは一番活躍します。
名実ともに相棒であり、かけがえのない魂のカード。
私がZ/Xを続けている理由とも言える存在です。

次に5c。
ゲームの強い部分を引き出すカード達です。
基本的にこの子達がゲームを支えてくれます。

鈴音シャリーノ
ピンの5バニ。
名前と容姿が採用理由です。
パワー8000は今の環境強いですが、他の優秀な効果持ち優先なので入れづらいです。
しかしアセディアの存在と、ヴェルテで12000になれるので、11000への一通が嬉しいです。
いつ引けても仕事があるサイズとコストなのも幸せです。

剣闘変形モリブデン
PSガルマータやイレブンを抜くカード。
コスト溜まったコントロール相手のカードなので、ピンでいいです。
それ意外で使うことがほぼないので。
アセディアで回収することが多くなり、なおかつ単体スペック高いため採用しました。
一応移動でレンジ2範囲への移動も可能です。

雫音フィオレ
役割は薄まりましたが、このデッキの概念です。
アタッカーであり、死んで美味しい移動効果。
軽く相手ターンに使える移動なので、すごくゲームを作りやすくなります。
しかし、現在では他の移動カードの優秀さと柔軟さにおされぎみですが。
それでも優秀なのは変わりなく、ヴェルテのパンプや、月宮のしまう動きなど、デッキの痒いところ全てに手が届きます。
相手のプレイング縛りもできるのでこのデッキの縁の下です。

鳴鼓ヴェイラ
ジャムセッション。
相手ターン中に使えない代わりに、生き物が出てきます。
相手を巻き込める移動なので押し切りや配置崩しにも使えます。
サイズもなかなかで、使い勝手のいいフィニッシュ手段です。
後攻3t目にセンター置きの相手から入れ替えで攻守も変更できます。

七大罪怠惰の魔人アセディア
ここまで書いてきたカード手札ではなくトラッシュからプレイできるカード。
生き残らせることは考えてません。
生き残りやすいような配置にはしますが、その程度です。
あくまでプレイできるできるカードのエリアを増やすカードであり、コンボパーツなどではないです。

6cです。
名実ともにエースカード。
相手に勝つための手段であり、一番目立つ子たち。
勝負を決められるカードでもあります。

湯けむりロザリー
メインのアタッカー。
自身で殴ってそのままP脇にが基本。
9000というサイズを持ち、対処を迫る移動のカード。
除去やサイズを迫るので別の場所を薄くすることも可能です。

鼓笛奏者ルートヴィヒ
相手を殺すためだけのカード。
現在のZ/Xのゲームでこの子を維持するのは厳しいと判断したのでワンポイントで使用する形で。
盤面にユニットがいてなおかつ7以上というシチュのみで、ゲーム中使っても1回程度が多かったので2で。

7cはメタになります。
このデッキが苦手とすることへの回答カードいう形です。

神声メノーテ
7cの9000がついてくるクリムゾンインベイション。
どこの位置からでも攻撃できるこのデッキにおいて、どこの位置からでも撃てるのが優秀です。
なおかつクリムゾンインベイションなので相手のループを止める仕事もできます。
コントロールやピュアフロンに強く、相手に優先権与えずに除去できるのが高評価です。
マーメイドがいれば2面処理も可能で、楽な動きができます。

滅獄竜デスティニーベイン
概念です。
糞めくりに対するある程度の回答としての採用です。

8cはフィニッシャー。
少しオーバーキルなカードですが、頼りになります。

機鋼竜ドライブピニオン
単体11000の移動カード。
ヴェルテを引けない時の保険であり、安定値の底上げ。
相手にマスト対処を迫る大型としては最高です。


以上が採用カードです。
候補カードとかはまた次の記事へ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴音ゆり

Author:鈴音ゆり
まったり気ままにのんびりとー。
TCGしたりゲームしたりアニメみたり。
凪沙ちゃん、あぁ凪沙ちゃん、凪沙ちゃん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。