スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おーるはいるぐんし!(2

昨日の続きです。

まずはデッキレシピから。

【みんなで叶える物語】
PC:黒崎神門(オールハイル軍師!)

IG
手甲職人ガントレット…3
見習い十時弓職人クォーラル…1
悪戯好きの妖精ピクシー…4
紅い牙ルビーハウル…3
戦国の華森蘭丸…3
クリムゾンロアー…2
目覚めたTypeV…4

非IG
砂漠の女王クレオパトラ…1(SC)
ライトニングスラスト…1
女界賊メアリ・リード…1
造船技師ジェーミナ…3
バレットライダーシェダル…4
総色竜アンモライトエウオプロケ…2
鈴音シャリーノ…2
悪の根源アジ・ダハーカ…4
九大英雄アーサー…4
オリジナルXⅢType.V“Vb11De"…2
烈日の大英雄アレキサンダー…4
暁十天タフリル・ハジェス…2

単純な赤青のアジシェダデッキです。
まずデッキの中にある構築上の欠陥から話します。

1.3c5000以上を出せるZ/Xの少なさ。
ピクシーで水増しされてはいますが、3c5000オーバーを抜けるカードが11枚しかなく、そのうちPS5000を抜けるカードが7枚しかないです。
5000のSC採用がほとんどないため甘えられはしますが、相手PSの3cバニラを抜きにくいという欠陥があります。
またNS相手にも5000が抜けない事案が発生しかねないです。

2.4c6500を単騎で抜ける4c以下のカードが存在しない。
相手の4バニで止まります。

3.絶対的な青の少なさ。
名称指定アルターフォースであるTypeVを採用していながら、青のカードが12枚しか入っていません。
目覚めたTypeVは貴重な3c5000であるのにそれが出せない可能性を高めています。

4.名称指定、リソースリンクを採用しているにも関わらず、手札補充が少ない。
というか手札補充がリソースリンクです。
2種類の指定カードを使用しているため、その事故確率は大きいです。

とまぁこれだけ致命的な構築欠陥があるデッキです。
てなわけでそれも含めて採用カードから。

PC:黒崎神門(オールハイル軍師!)
本当はサンダーバード君です。(白目

SC:砂漠の女王クレオパトラ
構築欠陥を補うカード。
2cが多いので4c6500への回答や、3c5000抜けない時の急場凌ぎになります。
カメレオンと違い、いつでも打てるため、攻めにも転用できるので採用で。
5000は他のバーンともかみ合いますし、使い勝手はいいです。

IG
手甲職人ガントレット
優秀な赤のバーンつきLR。
6c以上相手にする際、6500として使えます。
2000バーンが先に入るので、挟み込ませず溶かすこともできます。
ジェーミナと合わせて11000まで到達できます。
4枚入れてもいいのですが、もう一枚の都合により、3で。

見習い十字弓職人クォーラル
もう一枚のLR。2枚に増やしたいです。
アタック時被ダメしているZ/Xに2000バーン。
ガントレットがさわれない相手を観れるのが好きです。
簡単にバーンが入るデッキなので効果発動も容易です。

悪戯好きな妖精ピクシー
赤を使用している理由になるカード。
VBの中でもパワーカード。
3cで3000火力を2回割り振れ、めくれても美味しいバーンカード。
単体NS6000まで見ることができるので、3cカードとしての運用もできます。
使いやすく可愛くいつも腐らない最高の妖精ちゃんです。

戦国の華森蘭丸
単体7000火力。
元祖めくれた時の理不尽マシーン。
バーンをばら撒きながら1点装置へと変換されるビートのお供。
単体パワー低いのが難点ですが、ピクシーで死ぬのが高評価です。

紅い牙ルビーハウル
ハジェス対策。
5500が弱いわけなく、出てからずっと使い続けてる一枚。
優秀、の一言。

クリムゾンロアー
プレイヤー神門にすることで得られる強イベント。
7500は効果持ちま5cまで焼き殺すことが可能であり、1-2交換に使えます。
手打ちでも厄介なシステムを触れずに殺すことが可能で、攻守に渡り使えます。
生き物じゃないのが難点ですが…。

目覚めたTypeV
名称指定アルターフォース。
レンジ3が必要なので採用。
詳しくは大きいVで。

非IG
ライトニングスラスト
イベント。
個人的に大好きなカード。
1-3交換も可能になるカードで、なおかつ自分のZ/Xも殺せる1枚。
重いコストですけど、攻守に使いながら詰めの盤面でも活躍するので正義です。
フレーバーのとおり、凄まじい威力かと。

女界賊メアリ・リード
ピン刺しの1-2交換カード。
百機兵が流行っている環境だからこそ、アドにつながります。
単体10000のカードとしても使えるので器用です。
少し重いのが難点ですが。

造船技師ジェーミナ
4c9000叩き出せるパワーカード。
割り振りバーンなので確定で3000を入れることができるので、システムZ/Xなどを殺しやすくなります。
単純にPSを開ける機械としても使うことができ、こじ開けにも行けます。

総色竜アンモライトエウオプロケ
手札を捨てられる6000バーンです。
バウンスが流行っているため、名称指定アルターフォースなどを意図的に捨てながら盤面にさわれます。
パワー査定も500なので使いやすく、1-2交換していきます。
アポロンなどと違い、5cでの運用になるのが軽くて高評価です。

鈴音シャリーノ
名前と容姿が採用理由。
というのは冗談で単純に環境の中で5バニが強いという判断です。
碧フィーユの流行とたぷたぷさん、アーサーの存在により、6cのラインが下がってます。
それらを殺せる8000という数字が単純に強く、また、他のバーンと合わせて綺麗な数字が作れます。
実際試合でも大活躍でした。

九大英雄アーサー
11000打点。
圧力とぶち抜きのカード。
相手を攻め立てることができ、psを一撃で落としに行くことも可能です。
単純に強いと武器です。


オリジナルXⅢType.V“Vb11De"
レンジ3の化け物。
コントロール対策兼、8面埋められた返しの1点装置。
大好きすぎて青使う時毎回入れてます。

烈日の大英雄アレキサンダー
軽い条件で5000バーンをばらまくのは優秀です。
攻めながら盤面を取りに行けるので。
また、自分のZ/Xにも与えられるので自壊からの連続攻撃も狙えます。
ただし相手のライフを3点以下にしなければならないという条件が少しきつい時もあります。
強いんですけど、序盤のミッションが一つ増えるカード。

暁十天タフリル・ハジェス
赤のベインみたいなもの。
攻めにも守りにも使え、なおかつ5000バーンという大きな数字。
他のバーンと合わせてワールドエンドも狙えます。

アジシェダリンク
リソースリンク。
両方とも-500査定のゆるさと、効果の便利性で採用です。
全体バーンとドローはすごく強いですし、このリンクに頼り切るほど派手ではないので、リンクが揃わなくても構わないのが魅力的。
しかし揃った場合は確実に上の動きができるのが最高です。
どちらも確実なアドに変わりなおかつタイミングを選ばないのが素敵です。

と、こんな感じです。
最初書いたように構築欠陥が存在しますが、かなり勝てるデッキです。
プレイングはライフを3以下にまずして、そのあとは殴りながら焼きましょう。

ちゅーこって綾瀬杯のレポ終わりです。
スポンサーサイト

おーるはいるぐんし!

お疲れ様でしたー。
チーム戦に「私立音乃木坂学院」の大将として参加しました。
個人3-1、チーム2-2という残念な結果でしたが、楽しかったです。

では使用したデッキのレシピから。

【みんなで叶える物語】
PC:黒崎神門(オールハイル軍師!)

IG
手甲職人ガントレット…3
見習い十時弓職人クォーラル…1
悪戯好きの妖精ピクシー…4
紅い牙ルビーハウル…3
戦国の華森蘭丸…3
クリムゾンロアー…2
目覚めたTypeV…4

非IG
砂漠の女王クレオパトラ…1(SC)
ライトニングスラスト…1
女界賊メアリ・リード…1
造船技師ジェーミナ…3
バレットライダーシェダル…4
総色竜アンモライトエウオプロケ…2
鈴音シャリーノ…2
悪の根源アジ・ダハーカ…4
九大英雄アーサー…4
オリジナルXⅢType.V“Vb11De"…2
烈日の大英雄アレキサンダー…4
暁十天タフリル・ハジェス…2

赤青のアジシェダリンクを使用したアレキサンダーデッキです。
移動ねぇじゃん!とか言われそうですが、移動とかそういうの関係なしに自分が一番愛用してるカラーリングとデッキタイプで名実ともに右腕です。
本来はPCはサンダーバード君なのですが、チームメイトがサイクロトロン必須であったため、アレキサンダー型での参加になりました。

一戦目(黒緑クレプス)◯
序盤IG乗られてライフ奪われる。盤面返すしてライフとったらVB。
二面返されながらさらに一点もらってしまうけれど、アジダハーカから盤面焼き切ってハジェスでの牽制しながら前へ。
ライフ1の時に無理な攻めをハジェスで抑えて返しターンにラストライフを取りに行ったらLR。
ライトニングスラストで自分P脇のクレプスと相手P脇の自分の蘭丸焼きながら、もう2パン入れて勝ち。

2戦目(赤青白ES)◯
序盤からIG出されてすぐ先手後手返る。
返してライフとったらVB。2面返されライフ取られる。
IG出たのでまた返してライフ行ったらLR。
その後うけた自分のライフからLRが出たためそのまま攻めに使いながら、ライトニングスラストでのLRケアしながら押し切って勝ち。

3戦目(ブレイバー)◯
互いに3C出せないスタート。4c6000が抜かれずそのままIG成功から2-2で1点まで追い込んで、そのまま勝ち。
クソゲーでした。

4戦目(ハンデスブレイバー)×
先2先3先4IG成功連打で一気にライフ1に。ライフから出たものとIGで盤面掃除しながらなんとかハジェスまで。
一体目は普通に殺されるも、自軍埋めた状態で2体目出して、そこで止まってくれた。
丁寧に盤面固めてから焼きと打点でライフ取りに。
山札残り3枚の時に、アレキサンダー、目覚めたTypeV、ハウル、ジェーミナ残りの山で、リソが9。
LR踏まなければ勝ちの盤面でLR踏んでもIG2Hitしなければ1点はほぼない状態。
次のターン考えるとリソ10にしたく、手札は4,5,6。
TypeVがいたので篭りながら殺せるのでこのターンに10にして4,6で動く道に。
これがプレミで、リソおかずに4,5なら拾えてた。
案の定LRを踏んでターンが返り、IG成功。
盤面埋められてIGできずに、アレキサンダー引けなくて負け。
手札を1残してハジェス使えるようにしなきゃいけない場面。
完全なるプレミで負けました。

チームは2-2なのでここで敗退。
自分のメインデッキなこともあり、しっかりと勝ち越せてくれましたしすごく手になじむゲームを作れました。
古いデッキタイプですが、まだまだ戦えるデッキだなぁって。
次の記事で詳しいデッキ解説します。
プロフィール

鈴音ゆり

Author:鈴音ゆり
まったり気ままにのんびりとー。
TCGしたりゲームしたりアニメみたり。
凪沙ちゃん、あぁ凪沙ちゃん、凪沙ちゃん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。