スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいぼうかいせつ

この間晒した青白リアンリゲルがなんか受容あるみたいなので、整理します。

とりまレシピから。

プレイヤー
各務原あづみ

IG
アヴィオール3
ご機嫌なアサギ2
アルファレド2
エトワール2
ヘケト4
ニルカンタ4
猫の恩返し3

非IG
張り切るフロン1
パニッシュメントクロス2
コンフロントオーダー1
業欲の天使アルティナ4
ガムビエル4
ヴォロンテ2
ソードスナイパーリゲル2
ソードリベレイターリゲル4
魂リアン4
テン2
イレブン2
クォンタムシューターリゲル2

こんな感じです。
とりあえず採用理由から。
まずはIG。

レーザーサイスアヴィオール
青の代名詞になりつつあるIGアイコン。
バウンスでチャージを与えず、相手のIG施工回数減らせるので採用しました。
パワーの低さと中盤でのデメリットあるためとりあえず3枚にしています。

ご機嫌なアサギ
あまり使われない感じのIGアイコン。
個人的には大好きです。
エンドフェイズ戻せるので、実質常に3cを手札にキープできます。
また、リベレイタードロー後戻すことにより、10500にもできます。
任意効果なので、その都度選んでいけるものいいですね。

アルファレド、エトワール
二枚ずつのバニラ。色安定のためのカードです。
なんでもいいです。

ヘケト
白の優秀なLR。
PSも対象に取れるため、低いパワー補ってくれたり、計算合わせてくれます。
手出しでもめくれても強い一枚です。

ニルカンタ
めくれると殺意を振りまきます。
NS7500まで見れるし、6000マイナスは大きいです。
素のパワーが低いですが、点取るという役目はこなせます。

猫の恩返し
バウンスとドローができる強いイベント。
苦手な相手を戻したり、手札を回したりと使い勝手がいいです。
アヴィ→恩返し動きも強力です。

つぎに非IGです。

アルティナ
効果をみれば6c効果持ちまで殺せる強い娘。
マイナス3000は効果持ちVBやアヴィオールも殺せるため、1-2交換も可能です。
細かく動ける優秀な中堅です。

ガムビエル
5コスエンジェルで最強だと信じて疑ってない一枚。
パワーが低めなのが少し目立ちますが、効果は強力です。
リアンはやっていて、なおかつZ/Xのシステムてきにも相手への影響は高いです。

ヴォロンテ
リアン採用しているための5バニラ。
苦手としているデッキも多いので採用しました。

ソードスナイパーリゲル
いつでもどこでも一点以上もぎとれる可能性のある子。
ずっとずっと使い続けてる子です。
PSに限らず全ての場所から好きな場所を狙い打てるのが弱いわけがないです。

ソードリベレイターリゲル
ドロー装置兼メインのカード。
手札を安定させながら高パワーを維持できる一枚。
11500になることも少なくなく、パワーで押しながらアドを取れます。

魂リアン
IGが24枚になるのは強いです。
ライフから出てきてくれたり、デッキから出ても助けられます。
目くれれば美味しい程度の認識ですが、入れているのと入れていないのでは大きな差があると思います。

テン
オリジナルXⅢの中でも影が薄い方ではないかと思われるにくちゃん。
主にウィニー対策です。
青が2コスあるだけでIGクソゲーは防げますし、6c8500が流行っているため、9000のサイズは偉いです。
攻めにも守りにも使いやすい一枚です。

イレブン
6c以下を一度だけ無効化できるカード。
守りでは相手の攻めてを止めたり、システムを戻したり。
自分のもの戻せるので終盤のとどめにも使えます。

クォンタムシューターリゲル
手札を得ながら積み込みゾーンを作れる高パワーな7cというだけで採用する価値があると思います。
センターに出さなければ効果は使えませんが、使えた場合のリターンが大きいです。
まずデッキ3枚を見て、好きなカードを一枚加えられます。
さらに残りのカードはボトムに戻すため、ボトムのカードを把握できます。
さらにさらに、2枚のカードを自分にとっての公開情報にできるため、デッキに残っているカード、ライフの中身も少しわかる場合もあります。
情報はアドなので。
9500もベインなどを倒せて、ヘケトと合わせれば10500まで見れるいい数字です。

パニッシュメントクロス
強力なイベント。
守りにも攻めにも使え、コストも軽くて使い勝手がいいです。

コンフロントオーダー
PS限定ですが、+5000というコストパフォーマンスのよさ。
リゲルと合わせて11000まで見れるてんなど使い道もいろいろ。

張り切るフロン
スタートカードです。
臨戦態勢アサギとずっと悩み続けている一枚。
強い場面がそれぞれにあるため一概には言えませんが、イベントが白のためこちらに。
チャージもガムビエルいるため、気にする機会が少なく、バウンスより優先かなぁと考えました。
レンジ2PSからのとどめにも対応できるのも評価しています。

こんな感じですかねー?
いつも通りプレイングとか細かい解説はめんどいのでパスで。
さらに受容あるならやるかも。
スポンサーサイト

あきばあめどりこうにん

今日(昨日秋葉原アメドリのZ/X公認行ってきたのでそのレポ。

使用デッキ:赤黒ティラノブレイバー

プレイヤー:倉敷世羅

IG
クリムゾンロアー2
戦国の華森蘭丸2
日出づる国の女王卑弥呼4
狩猟の女神アルテミス4
幸運の女神ラクシュミー4
運命の女神ヴェルダンディ2
命の回収者シュラハト2

非IG
復讐の魔人ウルティオー1
戦略の女神アテナ4
不良娘ラズベリル3
戸惑いの少女アリス3
一時の休息森蘭丸4
混沌の大蛇ヤマタノオロチ3
破壊の権化オリハルコンティラノ4
滅獄竜デスティニーベイン3
魔狼の覇者ヘルシャー2
究極恐竜オリハルコンティラノ2
ライトニングスラスト1

ブレイバーにティラノいれただけ。はい。

ちゅーこってレポです。

1戦目:青イェーガー(おかずさん)○
大嫌い、というか私が一番苦手なデッキ。
序盤から苦しい展開にされるも、ベインの返し手札一枚だけのところで手札切らせてこちらPSベイン。
同じくベインで殴られるも、蘭丸クリムゾンロアーで触れずに落として攻勢に。
PSベイン再び立ててティラノ連パンで勝ち。

二戦目:青緑Lリゲル○
リソリンないときつそうな構築なのにリソリン揃わず序盤グダグダ。
しかしリソース9まで到達してからはしっかり盤面埋められてきつくなった。
1,4,7スクエアが7000以下で並びなおかつ相手のリソが全部スリープ状態になったタイミングでスラストで一掃。
ラズベリルティラノで連パンして勝ち。

三戦目:赤白ブレイバー○
初手3コスなくてぴぃってなった。
相手がアテナ抜けなかったのでそこからテンポ取り返して、ベインヘルシャーでフィニッシュ。

決勝戦:黒緑L月下香
序盤分回られてあっという間に9リソまで。
IGがそこそこ強かったのでやきながら点数入れてた感じ。
PSイラ+3C大量の盤面をベイン一枚で解決して、次ターンティラノ連パンで勝ち。

結果優勝。
賞品パックからムリエルとノーブルホロ出てアド。
結果的にティラノ強いなーって感想で終えられてよかった。

ぶんしんをたくして

第二回最強決定戦お疲れ様でした。
今回は仕事の都合で出れませんでしたが、友人に自分の分身とも言えるデッキを託しました。
本当に使ってくれて感謝してます。
結果も8位と入賞してくれて、出れなかったうちの子たちも喜んでいるはずです。
な訳でレシピ晒そうかと。

プレイヤー
各務原あづみ

IG
アヴィオール3
ご機嫌なアサギ2
アルファレド2
エトワール2
ヘケト4
ニルカンタ4
猫の恩返し3

非IG
臨戦態勢のアサギ
パニッシュメントクロス2
コンフロントオーダー1
業欲の天使アルティナ4
ガムビエル3
ヴァーグ3
ソードスナイパーリゲル2
ソードリベレイターリゲル4
魂リアン4
テン2
イレブン2
クォンタムシューターリゲル2

青白の中速リゲルリアンです。
オリジナルではガムビエル4、ヴァーグ2で、SCは張り切るフロンでしたが、微調整でこれに。
結果的には元の方が良かった場面が多かったみたいです。

1弾からずっと使い続けてるリゲルデッキです。
青白→青赤→青黒→青白という過程を経て、この青白という色に落ち着いた自分の分身デッキ。
常に最初に考えるデッキなので構築プレイング含めてすこし自信があるような。

このデッキは一応環境見ながら組んでいるので対応力など高いかと。
・リアンデッキが流行っているため、ガムビエルの必要性
・ピュアフロン相手にアド取りながら殺せてなおかつ11500という一通とれるリベレイター
・IGの枚数を4枚増やせるリアン
・積み込みゾーンを作れ、手札アド、サイズのあるクォンタム
・優秀なマイナス振り分けの白
・いつでもどこでも一点以上に変換できる可能性のあるスナイパー
・クソげー回避及び制圧のテンとイレブン

手出しでの対応力とハンドキープが楽なため、比較的安定して叩けます。
どのデッキにも対応しやすい気も。
ただ爆発力などはないので、地道にアドを積み重ねて行く感じです。
静かに、疾く、緩やかに。そんな風に攻めてくデッキかと。

最強決定戦観戦してましたが、プレミ含めて惜しい試合多かったので、このデッキが戦えることを証明してくれてました。
これからもリゲルを頼ってがんばろー

ぼこす!

あいつら全員ぼこす!

ってことで1/17の秋葉原トレカの洞窟のZ/X公認レポでも。

朝なぜか早く目が覚めて弁魔士セシルのOPを聞いてたら聖地巡りしたくなって、気づいたらアメ横に。
アメ横とか浅草とか上野とかスカイツリーとか渋谷駅とかいろいろ回ってた。
そこで友人が洞窟公認出るかもという話を聞いて出ることに。
綾瀬杯用にデッキも組まなきゃということで秋葉原と新宿でカード漁り。
15分程度でテキトーにレシピ組み上げて二つほど組んでそのまま大会に。
大会で初回しとかいう荒技しました。

ちゅーこって大会レポ

使用デッキ:赤黒ティラノブレイバー

1戦目:黒緑フィーユバシル
前半IGでテンポ取られそうになるけど、ブレイバーで返していく。
バシル起動ターンの次ターンに盤面焼いてリソ差少しつけてそのまま攻めて行く。
ティラノ殴ってリブートしてティラノ張り替えて殴ってリブートしてピーコクして勝ち。

2戦目:白単エンジェル
相手のIG強くて白目。
こっちもそこそこめくれて助けられた。
相手のライフ何もいなきゃ勝ちでそうじゃなきゃ負けまで追い詰められたけどティラノピーコク蓮パンで勝ち。

3戦目:白赤黒ビート
前半卑弥呼卑弥呼ブケファロスアリス卑弥呼とかいうクソゲー仕掛けた。
そこで少しテンポとって殴り合いに。PS周り手薄になったの狙ってティラノで蓮パンして勝ち。

4戦目:青イェーガー(動画卓
動画撮られました。
リソリン揃わなかっただけましですが、相手のIGが強くて劣勢に。
盤面返しながらの殴り合いにに持ち込んでトントンくらいに。
最終盤面プレミしてVB踏んで負け。
なんで卑弥呼ヴェルダンディピーコクしなかったのか(雑魚

そんなわけで3-1でした。
即興で組んだ割には強かったのでもう少し練っていくつもりです。

ぞく・だいにかいさいきょーけっていせん

続き。
本戦出れた場合使う候補にしていたデッキ。

候補1
プレイヤー
白の竜の巫女ニノ

IG
聖獣オーラヘケト 4
疫病機械ポックス 3
レーザーサイスアヴィオール 4
ご機嫌なアサギ 2
ぷかぷかしているアサギ 1
制服のアサギ 1
寝そべるフロン 1
猫の恩返し 4

非IG
パニッシュメントクロス 3
尊大なる光壁 2
シャイニングエンジェル 1
シークタイム 1
聖獣オーラブラウニー 1
粗暴の爪クーゲル 4
十二使徒宝瓶宮ガムビエル 4
イヴィルベインホーレイカー 4
十二使徒巨蟹宮ムリエル 4
イノセントスター 4
オリジナルXⅢType.XⅠ“Ze31Po” 2

はい、かにちゃーはんです。
使い慣れているししっくりくるので候補に。
前回もそこそこな結果出せたしね。(4位

候補2
プレイヤー
フロン

IG
イヴィルベインニルカンタ 4
聖獣オーラヘケト 4
持ち逃げするメインクーン4
戦国の華森蘭丸 4
切り込むラハール 4

非IG
暁のオーブ 3
張り切るフロン 1
不良娘ラズベリル 3
戦略の女神アテナ 4
絆のリアン 2
創造のクレアシオン 3
十二使徒宝瓶宮ガムビエル 4
一時の休息森蘭丸 3
魂を結ぶ天使リアン 3
覚醒天使ピュアフロン 4

めくって焼いてなぐって勝つ。終わり。
普段愛用している赤白ラスベリルを少し前衛姿勢にチューニングしたウィニー。
殴り切るデッキです。

本戦は戦いやすく、見れる相手の多いデッキを選びたくてこの二つでした。

だいにかいさいきょーけっていせん

仕事で出れないことが決まったので使用するつもりだったデッキを晒そうかと。

まずはランブル用から。

候補1
プレイヤー
各務原あづみ

IG
聖獣オーラヘケト 4
イヴィルベインニルカンタ 4
レーザーサイスアヴィオール 4
ご機嫌なアサギ 2
制服のアサギ 1
寝そべるフロン 1
セクシーなフロン 1
猫の恩返し 3

非IG
パニッシュメントクロス 2
コンフロントオーダー 1
張り切るフロン 1
業欲の天使アルティナ 4
意志のヴォロンテ 2
十二使徒宝瓶宮ガムビエル 4
ソードスナイパーリゲル 2
ソードリベレイターリゲル 4
魂を結ぶ天使リアン 4
オリジナルXⅢType.X“Mb29Ve” 2
オリジナルXⅢType.XⅠ“Ze31Po” 2
クォンタムシューターリゲル 2

青白リゲルリアンです。
リソリンを採用せずに、カードパワー高めなカードで戦う感じに。
とにかく安定感を考えていたので事故は早々起きないと思います。
数ターン先まで考えながらプレイしていくデッキかと。
実は一弾からリゲルは愛用しているマンです。

候補2
プレイヤー
萌音楽研究家小池雅也(4444Ver)

IG
命の回収者シュラハト 4
運命の猟犬ライラプス 2
幸運の女神ラクシュミー 4
日の出づる国の巫女卑弥呼 4
運命の女神アルテミス 4
戦士の女王ゼノビア 2

非IG
復讐の魔人ウルティオー 1
萌音楽発信器月宮うさぎ(U3G-百式) 4
戸惑いの少女アリス 3
戦略の女神アテナ 4
制覇の黒馬 ブケファロス 3
九大英雄マリーアントワネット 2
女子中学生フーカ 3
陽気な太陽アポロンアガナへレア 2
一時の休息森蘭丸 3
混沌の大蛇ヤマタノオロチ 3
冥司教スケルタルビショップ 2

赤黒のうさぎブレイバーですね。
少し古い形に見えますが、戦えるのと、使い慣れている月宮うさぎという点で候補でした。
焼きながら移動しながら叩き込む速攻です。
めくれないと弱いけど。

と、まぁランブルは使い慣れているデッキタイプでなおかつ早めのデッキを候補にしてました。

こまかいかいせつ

続いてこまかい動きとか。

盤面の作り方は何通りもありますし、試合ごとに回答も変わるので一概には言えませんが、目標とする盤面の一例を。

①ガムビエル+ガムビエル+α
②イレブン+イノセントスター
③イレブン+イレブン
④イノセントスター+イノセントスター
⑤ムリエル+イレブン
⑥ムリエル+イノセントスター
⑦上記いずれかのZ/X+防御イベント2枚

以上の7つが大まかな目標になります。
あくまでこれはこの盤面になればある程度楽に戦える目安だと思っていただければ、
というより回して行くと気づくと上記の7つのうち二つか三つの盤面の複合系になっていくんですが…。

ルート取りで一番早く完成するのは①
ガムビエル出して殺されてホーレイカーで出してガムビエル出してイベント構え。
先攻での理想はこの形になることも多いです。
後攻は一手遅らせながらイベント構えしつつ盤面作って行く機会が増えるとは思います。
手札と相手のデッキに合わせて、7つのいずれかを構築するのを片隅に置いてハンドキープして行くことが大事です。

先手の場合から考えて行きます。
キープ基準から。
相手のデッキはまだ分からずにハンドを選ぶので基準は一律です。
先手の場合、アヴィオール、パニッシュメントクロス、尊大なる光壁、ご機嫌なアサギのいずれかが手札にいること。
優先順位的に考えると、アヴィ≧アサギ>パニクロ>光壁です。
後攻はパニクロ、光壁の確保を最優先に。

盤面構築、プレイング、ルートは本当に相手によって変わるので書ききれないですすみません。
チャージをできるだけ与えずにIGくそげーの回避。
手札の温存。
ライフは0にならなければ構わない。
IGはめくらないと負けるというシーン以外でやる必要はなし

このくらいしか言えない雑魚ですみません。
なにか聞きたいことあればコメントなどで(丸投げ

ぞく・さいきょーけっていせんほんせんしようでっきかいせつ

久しぶりにブログ覗いたら、このデッキの動かし方とか知りたい方がいたらしくて書くことにしました。
自分で言うのもあれですが、ルートや分岐点、切り替えるタイミングなど、ゲームメイクは試合ごとに違う顔を見せていくので、うまく分で説明できるかはわかりませんが、頑張ります。

ではまずはレシピから。
当時から少し変更点があります。

プレイヤー
白の竜の巫女ニノ

IG
聖獣オーラヘケト×4
猫の恩返し×4
疫病機械ポックス×3
レーザーサイスアヴィオール×4
ご機嫌なアサギ2
ぷかぷかしているアサギ××1
制服のアサギ×1
花恋ウェイベル×1

非IG
パニッシュメントクロス×3
尊大なる光壁×2
シャイニングエンジェル1
シークタイム×1
粗暴の爪クーゲル×4
十二使徒宝瓶宮ガムビエル×4
イヴィルベインホーレイカー×4
十二使徒巨蟹宮ムリエル×4
光輝竜イノセントスター×4
オリジナルXⅢType.XⅠ"Ze31po”×2

SC
聖獣オーラブラウニー×1

さて、デッキ的にコントロールに近いデッキです。
ただし、思った以上にコントロールできるわけではないです。
大事なことなのでもう一度言います。
コントロールに近いデッキですが、思った以上にコントロールできるわけではないです。

それを踏まえた上でのプレイングの根幹から。
まず、大前提として、
相手を殺しに行くデッキではないです。
なにいってんだこいつと思うかもしれないですが、このデッキを使うとき、私自身が一番に心に留めていることです。
勝てる盤面の構築やプレイングではなく、第一に負けないための、死なないための盤面構築、プレイングを意識することが大事です。
ここで最初に行ったデッキの話です。
コントロールに近いですが、思った以上にコントロールできるわけではない、ということですね。
コントロールは一応できます。早いデッキ、捲りに依存するデッキに対してはある程度コントロールで封殺することは可能です。
ですがファッティや純粋なコントロールなどにはコントロールや大型連打で戦おうとしても、物量や地力で負けます。
ざっくり言うと、このデッキの最速の動きよりも早く動けるデッキに対してはコントロール気味に。
このデッキの遅い動きよりも遅く動けるデッキに対しては攻める動きで。
この二つの使い分けをしっかりしていくことが大事になります。
そのために、相手のデッキに対して負けない盤面を築くことが大事になってくるということです。

では具体的な動き方に。
まずはコントロール気味の動き方から。
イノセントスター、イレブンといったカードを中心に組み立てていきます。
自軍のZ/Xを守ることを最優先に考えて行きます。
自軍一列をしっかりと確保することからはじめて、そこから4,6の制圧、盤面を埋めてからの攻撃、という形になります。

次に攻める場合の動き方。
オーラヘケト、ムリエル、ご機嫌なアサギを中心に。
低コストZ/Xの展開で自軍を守ることを二の次に、相手PSに圧力を。
ホーレイカークーゲルコンビにより、盤面操作もできるので。
レストであってもホーレイカー効果で前線にZ/Xを置くのも大事です。

ざっくりここまで。詳しくは今からまた書きます。

あけましておめでとうございます。

一日遅れましたww

今年もなんとなーく更新したりしなかったりでしょうが、よろしくです。

ちゅーこって新年だしデッキ晒し。
Z/X始めてからずっと愛用してるリゲルのデッキです。

SC
臨戦態勢のアサギ

IG
聖獣オーラへケト(LR 4
イヴィルベインニルカンタ(VB 4
レーザーサイスアヴィオール 3
ぷかぷかしているアサギ 1
制服のアサギ 1
せくしーなフロン 1
寝そべるフロン 1
ご機嫌なアサギ 2
猫の恩返し 3

非IG
パニッシュメントクロス 2
コンフロントオーダー 1
業欲の天使アルティナ 4
十二使徒宝瓶宮ガムビエル 4
意思のヴォロンテ 3
ソードスナイパーリゲル 2
ソードリベレイターリゲル 4
魂を結ぶ天使リアン 4
オリジナルXⅢType.X“Mb29Ve” 2
オリジナルXⅢType.XⅠ“Ze31Po” 3

PC
各務原あづみ

青白のリアンリゲルですね。
リゲルはソードスナイパー、剣姫ともに強くて扱いやすいので愛用しています。
リアンめくったり、アルティナとかニルカンタ、ヘケトでの除去も合わせながら臨機応変に戦えるのが好きです。
手出しだけでどーにかこーにかできることも多くて好きです。


ざっとした晒しですが、今年もよろしくお願いします。
プロフィール

鈴音ゆり

Author:鈴音ゆり
まったり気ままにのんびりとー。
TCGしたりゲームしたりアニメみたり。
凪沙ちゃん、あぁ凪沙ちゃん、凪沙ちゃん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。